伊豆半島ジオパーク 下田オンライン巡検

概要

今年のアースサイエンスウィーク伊豆半島ジオパーク巡検は、伊豆の南、下田からオンラインでお届けします。伊豆半島がまだ海底火山だったころのなごりを訪ねながら、「開国のまち」下田の街を紐解いていきます。おうちに居ながら下田のまちの大地と歴史をのぞいてみませんか?


(外部サイトが開きます。)
【概要】
日時:2020年10月18日(日)15:00〜16:20
主催:伊豆半島ジオガイド協会
共催:アースサイエンスウィーク実行委員会
参加費:無料
人数:30組(先着順)
形式:zoom(事前予約制)
オンライン巡検で行く場所:
 ・柿崎弁天島 
 ・下田市街
申込締切:10月16日(金)(締切前でも、定員になりしだい締め切らせていただきます。)

ツアーの実施にあたってはオンライン会議ツール「Zoom」を使用します。インターネットに接続されたパソコンやタブレット等をご用意ください。初めてZoomを利用される方はZoom(無料版)をインストールしていただく必要があります。ひとつのZoomアカウントで複数の方(たとえばご家族)で参加していただけます。

【講師】
伊豆半島ジオガイド協会
現地からのガイド担当。伊豆半島推進協議会の公認を受けた、伊豆半島の大地を楽しむためのガイド集団。学びのために、遊びのために、伊豆の大地を案内します。

鈴木雄介(静岡大学未来社会デザイン機構
司会担当。火山学などが専門。民間企業などでハザードマップ作成に携わったり、伊豆半島ジオパーク専任研究員として伊豆の大地をもっと楽しむ方法を考えたりしてきました。ブラタモリ熱海・天城越え・下田案内人。