地球家族会議(ふじのくに地球環境史ミュージアムにて)

概要

地球に存在する自然の恵みのお話から始まり、地球科学の面白さを提供します。参加した方々と対話をしながら、地球の歴史を具体物を基にしてお話が進みます。酸素を作っていったシアノバクテリアのお話、世界中から竹林さん自身が収集してきた、鉱物・隕石・化石などをもとにお話が進みます。「ふじのくに地球環境史ミュージアム」の説明があり、「地球史」とは何かを分かり易く説明しながら、「進化」という考えを登場させ、地球上には約3000万の種が存在していることと、常に「絶滅」が起こっていることを述べる。「恐竜の絶滅」を示しながら、その有力な1つの説が「隕石の衝突」であることを具体的に示す。そして「人間による絶滅」という考えを出し、参加者に考えさせている。事例的課題として「プラスティックのごみ」・「外来生物」を挙げながら、「地球を科学すること」が地球上で生きているすべての生き物たちに豊かな暮らしを提供できることを主張している。

【概要】
日時:2020年10月17日(土)15:00配信開始
登壇者:竹林知大(静岡大学創造科学技術大学院D3)
会場:ふじのくに地球環境史ミュージアム
形式:youtube配信