2 人のブラタモリ案内人と床地図を眺める
~伊豆 の凹凸 はこんなに楽しい~

概要

記念に赤色立体地図の発明者千葉達朗先生と静岡大学の鈴木雄介先生をお招きして床地図を眺めながら伊豆半島の 凹凸の お話を伺います。本イベントは黄金崎公園休憩施設こがねすと改修記念講演としても開催されます。
お二人ともブラタモリに何度も出演されていて、いろんな楽しいお話が聞けること間違いなし!



【概要】
日時:2020年11月8日(日)
第1回 午前 11 時~正午くらい(住民の方対象)
第2回 午後 1 時~午後 2 時くらい (やや専門的 な内容
第3回 午後 3 時~午後 4 時くらい (専門的、 オンライン配信も同時進行)
※内容は少しずつ変わりますが、どの回でも入れます。
※このイベントは終了しました。
参加費:無料
会場:黄金崎公園休憩施設こがねすと
   (静岡県賀茂郡西伊豆町宇久須3566番地7)
来場者が多い場合は入館を制限させていただく場合もあります。約30名以内。
ポスターはこちら

【講師】
千葉達郎(アジア航測株式会社)
赤色立体地図発明者。地形表現手法「赤色立体地図」を2002年に発明。2005年に国内特許、2010年までに、中国、台湾、米国で特許取得。「ある火山学者のひとりごと」も運営。日本大学文理学部非常勤講師。宮城県石巻市出身。ブラタモリ赤色立体地形図提供および青木ヶ原樹海案内人。 (参考ホームページ: 千葉センセイの凹凸ばなしある火山学者のひとりごと


鈴木雄介(静岡大学未来社会デザイン機構
司会担当。火山学などが専門。民間企業などでハザードマップ作成に携わったり、伊豆半島ジオパーク専任研究員として伊豆の大地をもっと楽しむ方法を考えたりしてきました。2020年7月より静岡大学未来社会デザイン機構。ブラタモリ熱海・天城越え・下田案内人。